みんなで支える地域の学校 みんなで育てる地域の子ども

学校
11 /21 2017
学校支援活動は、「子どもは宝。地域の子どもは地域で守り育てる」を合言葉に
各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。
当稲枝中学校鉱区では、平成20年から県下でも先駆けて取り組まれ、管内
8校園(中学校1、小学校3、幼稚園1、保育園3)を対象に学校支援協議会を
設置し、今日まで積極的に取り組まれてきています。
この活動については、このブログでも何回か取り上げてきました。

今般、この活動の発足10年を迎える節目に、学校支援10周年記念講演会
先進地に学ぶ研修会が開催されましたので、その様子をアップしておきます。

IMG_20171121_0005.jpg
講演内容
「地域との協働によより、子どもを育てる」湖南市の取組」

講師
湖南市教育長 谷口茂雄氏

講演会の様子
開会あいさつ
P1060808.jpg 
来賓あいさつ
P1060809.jpg

講師の谷口茂雄氏
P1060810.jpg

P1060812.jpg

 講演の骨子(上手くまとめられませんが・・・)
  楽しくて力のつく湖南市教育
  ~夢と志を育て、「生きる力の根っこを太くする~
 
  学力保障・仲間づくり・ふるさと意識で育む自尊意識の醸成
  教育長として提案し、実践を報告
  
  学校支援とコミュニテイスクールを両輪とした「開かれた学校づくり
  」「地域と共にある学校づくり」の推進


 (印象に残ったもの)
・ 現代社会は、子どもの成長にとって必要な五つの偉大な指導者を失った
    1)自然
    2)貧困
    3)兄弟姉妹
    4)ガキ大将
    5)祖父母

  ・子どもに自尊感情が育つ、三つの要素
   1)学習や仕事の目当てがはっきりしている
   2)目当てに向かって進んでいる過程で「やったあ」と思える達成感が
     ある
   3)「やったあ」と思っているときに褒めてくれる人がいる 等々
         (以下省略)


今後とも、学校支援活動にご理解・ご支援を頂き、子ども達にとって
稲枝に育ってよかったと思えるように
「できる人が、できる時に、できること」をと学校支援が継続できるように
願っています。


























スポンサーサイト

学校支援、節目の10年目スタート!

学校
06 /09 2017
学校支援活動は、「子どもは寶。地域の子どもは地域で守り育てる」を
合言葉に、各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。

稲枝地区では、平成20年度から県内でも先駆けて取り組まれ、
管内8校園(中学校1、小学校3、幼稚園1、保育園3)を対象に

協議会を設置し、積極的に取り組まれ、「できる人が、できる時に、
できることを!」と各種の学校支援ボランテイアが実施され、本年は

節目の10年目となりました。

この活動の概要につては、前にもこのブログでも紹介(2013.4.4)
しましたが、活動の広報「いなっこだより」も随時旬刊されており、

今般第37号が発行されましたので、ここにアップしておきます。
稲枝地区の皆さんには、まもなく全戸配布されます。

以下、「いなっこだより」第37号です。
IMG_20170609_0001.jpg IMG_20170609_0002.jpg

学校支援ボランテイアにぜひ登録をお願いします。
できるひとが、できるときに、できることを !

稲枝中ガンバレ !!

学校
08 /05 2016
夏休みに入り、中体連の夏季県大会も終了したようです。

今年の稲枝中学生の活躍はめざましく、近畿大会への出場が例年になく多いようです。

以下、稲枝中学玄関前の近畿大会出場の激励の掲示板です。

       P1050664.jpg

近畿大会出場の稲枝中学の皆さん、頑張れー ! !

「facegood  いいね 稲中」運動にご協力を !!

学校
05 /11 2016
稲枝中学では、昨年の「善行の輪」プロジェクトを、今年は、「facegood  いいね 稲中

運動として実施されています。

稲中生の善行や各地域での活躍(あいさつ、人助け、清掃活動、ボランテイア活動等)したときに、

学校までご連絡ください。ご協力よろしくお願いします。

ガンバレ、稲中生 !!

以下、その協力依頼のチラシです。
   IMG_20160510_0001.jpg

青い目の人形 絵本「マリオンちゃん」

学校
02 /20 2016
稲枝北小学校の青い目の人形「マリオン」ちゃんについては、このブログでも過去

2013,2月、2014,2月でも紹介しましたので、皆さんご承知のことかと存じます。

この青い目の人形マリオンちゃんを題材にした絵本が今般発刊されました。

その絵本は、「マリオンちゃん」であります。

県下で4体しか残っていない青い目の人形のお話を絵本にして後世の語り継ごうと

いう取り組みが、滋賀県立大学の協力を得てプロジェクトチームでなされ、

PTAや同窓会の援助を受け、絵本として完成しました。

稲枝北小学校では、本日(2月20日)恒例の「いなむら学習発表会が開催され、児童達の

学習発表会の後、教育課程(ESD)研究指定研究発表大会が開催され、その冒頭 藤井

校長先生の朗読でこの絵本「マリオンちゃん」が披露されました。

以下、その披露の様子です。

青い目の人形
P1040840.jpg  P1040839.jpg

説明パネル
P1040841.jpg   P1040842.jpg


絵本「マリオンちゃん
P1040838.jpg  P1040843.jpg
この絵本は、日米の友好に因んで、日本語と英語の併記されています。

絵本披露の様子
P1040849.jpg

この後、奈良教育大学 中澤静男先生の「地域・家庭・学校の連携で未来につながる

町づくり」と題する記念講演がありました。

この絵本「マリオンちゃん」は、後日各自治会や関係者に配布される予定です。

この「青い目の人形」が今後とも学校・地域で大事にされ、この絵本「マリオンちゃん」を通して

この人形が残されたいきさつ・先人の想いが後世に語り継がれていくように願っています。

  

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。