FC2ブログ

しなやかでたくましい稲枝の子に

学校
01 /24 2020
稲枝地区では、平成18年から、(1)稲枝はひとつの伝統→

確かな学力と豊かな心の育成 (2)保・幼・小・中学校の連携

→義務教育終了までの一貫した教育実践をねらいとして、稲枝

地区内の全ての保育園、幼稚園、小学校、中学校の教職員で

「稲枝教育推進協議会」を組織し、活動されてきています。

今般、「しなやかでたくましい稲枝の子」の育成図るため、

子育てのポイントをまとめた啓発リ-フレットを作成されましたので、

了解を得て、ここにアップさせていただきます。

  〇今回作成された子育て啓発パンフレット

   IMG_20200123_0001.jpg

  義務教育終了までの3歳ごとのポイントが示されています。

  親御さんはもちろんのこと、祖父母更には地域の皆さんにも

  大いに参考になるのではないでしょうか!

  なお、このリーフレットは追って稲枝地区の全戸に配布される

  ように聞いています。
スポンサーサイト



稲枝中学生による造形 平成から令和へ

学校
09 /26 2019
前の記事で稲枝中学校の体育祭が、本日開催されたことに触れましたが、

早速稲枝中学校のHPに全員による造形 平成から令和へ の写真が

アップされていましたので、学校の了解を得て、参加・見学されなかった

皆さんへ紹介させていただきます。

以下、稲枝中学生による造形 人文字 平成から令和へ

115_784_0_img[1] ⇒ 115_785_0_img[1]
   
  因みにドローンによる画像だそうです・・・

  注:大きい画像に替えました・・・

みんなで支える地域の学校 みんなで育てる地域の子ども

学校
11 /21 2017
学校支援活動は、「子どもは宝。地域の子どもは地域で守り育てる」を合言葉に
各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。
当稲枝中学校鉱区では、平成20年から県下でも先駆けて取り組まれ、管内
8校園(中学校1、小学校3、幼稚園1、保育園3)を対象に学校支援協議会を
設置し、今日まで積極的に取り組まれてきています。
この活動については、このブログでも何回か取り上げてきました。

今般、この活動の発足10年を迎える節目に、学校支援10周年記念講演会
先進地に学ぶ研修会が開催されましたので、その様子をアップしておきます。

IMG_20171121_0005.jpg
講演内容
「地域との協働によより、子どもを育てる」湖南市の取組」

講師
湖南市教育長 谷口茂雄氏

講演会の様子
開会あいさつ
P1060808.jpg 
来賓あいさつ
P1060809.jpg

講師の谷口茂雄氏
P1060810.jpg

P1060812.jpg

 講演の骨子(上手くまとめられませんが・・・)
  楽しくて力のつく湖南市教育
  ~夢と志を育て、「生きる力の根っこを太くする~
 
  学力保障・仲間づくり・ふるさと意識で育む自尊意識の醸成
  教育長として提案し、実践を報告
  
  学校支援とコミュニテイスクールを両輪とした「開かれた学校づくり
  」「地域と共にある学校づくり」の推進


 (印象に残ったもの)
・ 現代社会は、子どもの成長にとって必要な五つの偉大な指導者を失った
    1)自然
    2)貧困
    3)兄弟姉妹
    4)ガキ大将
    5)祖父母

  ・子どもに自尊感情が育つ、三つの要素
   1)学習や仕事の目当てがはっきりしている
   2)目当てに向かって進んでいる過程で「やったあ」と思える達成感が
     ある
   3)「やったあ」と思っているときに褒めてくれる人がいる 等々
         (以下省略)


今後とも、学校支援活動にご理解・ご支援を頂き、子ども達にとって
稲枝に育ってよかったと思えるように
「できる人が、できる時に、できること」をと学校支援が継続できるように
願っています。


























学校支援、節目の10年目スタート!

学校
06 /09 2017
学校支援活動は、「子どもは寶。地域の子どもは地域で守り育てる」を
合言葉に、各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。

稲枝地区では、平成20年度から県内でも先駆けて取り組まれ、
管内8校園(中学校1、小学校3、幼稚園1、保育園3)を対象に

協議会を設置し、積極的に取り組まれ、「できる人が、できる時に、
できることを!」と各種の学校支援ボランテイアが実施され、本年は

節目の10年目となりました。

この活動の概要につては、前にもこのブログでも紹介(2013.4.4)
しましたが、活動の広報「いなっこだより」も随時旬刊されており、

今般第37号が発行されましたので、ここにアップしておきます。
稲枝地区の皆さんには、まもなく全戸配布されます。

以下、「いなっこだより」第37号です。
IMG_20170609_0001.jpg IMG_20170609_0002.jpg

学校支援ボランテイアにぜひ登録をお願いします。
できるひとが、できるときに、できることを !

稲枝中ガンバレ !!

学校
08 /05 2016
夏休みに入り、中体連の夏季県大会も終了したようです。

今年の稲枝中学生の活躍はめざましく、近畿大会への出場が例年になく多いようです。

以下、稲枝中学玄関前の近畿大会出場の激励の掲示板です。

       P1050664.jpg

近畿大会出場の稲枝中学の皆さん、頑張れー ! !

「facegood  いいね 稲中」運動にご協力を !!

学校
05 /11 2016
稲枝中学では、昨年の「善行の輪」プロジェクトを、今年は、「facegood  いいね 稲中

運動として実施されています。

稲中生の善行や各地域での活躍(あいさつ、人助け、清掃活動、ボランテイア活動等)したときに、

学校までご連絡ください。ご協力よろしくお願いします。

ガンバレ、稲中生 !!

以下、その協力依頼のチラシです。
   IMG_20160510_0001.jpg

青い目の人形 絵本「マリオンちゃん」

学校
02 /20 2016
稲枝北小学校の青い目の人形「マリオン」ちゃんについては、このブログでも過去

2013,2月、2014,2月でも紹介しましたので、皆さんご承知のことかと存じます。

この青い目の人形マリオンちゃんを題材にした絵本が今般発刊されました。

その絵本は、「マリオンちゃん」であります。

県下で4体しか残っていない青い目の人形のお話を絵本にして後世の語り継ごうと

いう取り組みが、滋賀県立大学の協力を得てプロジェクトチームでなされ、

PTAや同窓会の援助を受け、絵本として完成しました。

稲枝北小学校では、本日(2月20日)恒例の「いなむら学習発表会が開催され、児童達の

学習発表会の後、教育課程(ESD)研究指定研究発表大会が開催され、その冒頭 藤井

校長先生の朗読でこの絵本「マリオンちゃん」が披露されました。

以下、その披露の様子です。

青い目の人形
P1040840.jpg  P1040839.jpg

説明パネル
P1040841.jpg   P1040842.jpg


絵本「マリオンちゃん
P1040838.jpg  P1040843.jpg
この絵本は、日米の友好に因んで、日本語と英語の併記されています。

絵本披露の様子
P1040849.jpg

この後、奈良教育大学 中澤静男先生の「地域・家庭・学校の連携で未来につながる

町づくり」と題する記念講演がありました。

この絵本「マリオンちゃん」は、後日各自治会や関係者に配布される予定です。

この「青い目の人形」が今後とも学校・地域で大事にされ、この絵本「マリオンちゃん」を通して

この人形が残されたいきさつ・先人の想いが後世に語り継がれていくように願っています。

  

稲枝中学校2015「善行の輪」プロジェクトにご協力いただけませんか?

学校
05 /16 2015
稲枝中学校2015「善行の輪」プロジェクトにご協力いただけませんか?

稲枝中学校では、今年度、新たに「善行の輪」プロジェクトを実施されています。

これは、稲枝中学校の生徒さんが、各地域で、あいさつ、人助け、清掃活動、ボランテイア活動

等の活動をしたときに、地域の人から学校へお伝えし、その活動を学校でも顕彰しようというもの

です。

稲中生の地域での活躍が広がっていくことを願って始まったものです。

この活動が今後の学校生活に生かされ、活躍が広がっていくといいですね。!

そして、この活動が定着し、地域全体へと「善行の輪」広がっていくといいですね!

皆さん是非協力していきましょう!

以下、稲枝中学校から地域の皆さんへの協力依頼のチラシです。


       IMG_20150514_0001.jpg

  連絡先: 稲枝中学校:0749-43-2210  担当 久保田 ・ 疋田先生

稲村かるたオリエンテーリング

学校
06 /18 2014
5月23日(金)、稲枝北小学校では、第24回稲村かるたオリエンテーリングが実施かれました。
稲村かるたオリエンテーリングは、創立100周年を記念して作成された「稲村かるた」をもとにして、
郷土の歴史や文化に学び、郷土を愛する心を育てることを目指して始まったも今年で第24回を
数えることになりました。
この活動は、全校児童が12のグループに(縦割り)に分かれて、地図を見ながら、それぞれの
ポイントで地域の先輩から説明を聞き、さらに美化活動やゲームをするものです。
他の学校でも、地域学習を実施されているとは思いますが、実施から、少し時間が経過しましたが、
小生管理人も初めて全行程にボランテイアとして参加し、感銘を受けましたので、遅ればせながら
その模様をアップしておきます。
(今年は、下岡部町、上岡部町、上石寺町、下石寺町方面です)

稲村かるた
P1030750.jpg

コース地図
P1030753.jpg P1030754.jpg


開会式・安全指導
P5230109.jpg P5230111.jpg

学校内の青我の池
                       ( 参考: 以下関連の稲村かるたを紹介)
P5230115.jpg> P1030756.jpg

下岡部運動場でのゲーム
P5230119.jpg

屋中寺跡
P5230121.jpg P5230124.jpg
P1030755.jpg

稲村神社
P5230127.jpg P1030757.jpg

蓮池広場
P5230129.jpg P1030758.jpg
頑張って歩く児童たち
P5230131.jpg


干拓記念碑
P5230134.jpg P1030759.jpg

下石寺分教場
P5230136.jpg P1030760.jpg
湖岸道路・石寺湖岸での清掃活動・児童集会
P5230140.jpg P5230146.jpg
P5230148.jpg P1030761.jpg

 子供たちにとっては、しんどく疲れたけれど、忘れられない行事だったと思います。

 ボランテイアの皆さんご苦労様でした。















 

青い目の人形 展示用ガラスケースお披露目会

学校
02 /22 2014
皆さんは、稲枝北小学校にある「青い目の人形」のことをご存知でしょうか。

この青い目の人形は、戦前日米の「友情の親善大使」として米国より送られてきたもので、現在、

滋賀県内に4体しか現存しない貴重な人形です。

この「青い目の人形」については、このブログでも過去2回(平成24年.6月、平成25年2月)

取り上げていますので、詳しくはその記事をご覧ください。


               右のカテゴリー「学校」をクリックすると早く見られます。

今般、同窓会やPTAの支援・協力により、この青い目の人形の展示用ガラスケースが完成し、本日

2月22日、そのガラスケースのお披露目会が学習参観、教育講演会と併せて開催されました。

以下、その様子です。


お披露目会次第

P1030554.jpg


新しいガラスケースに入った稲枝北小学校の青い目の人形 マリオン・エル・シュナイダーちゃん

P1030552.jpg   P1030553.jpg

P1030565.jpg  P1030566.jpg

P1030555_20140222141012577.jpg


同窓会・PTA会長のあいさつの後、校長先生からのこの人形についての説明・謝辞

P1030560.jpg

児童代表のお礼のことば

P1030561.jpg

全校児童の鑑賞風景

P1030562.jpg  P1030563.jpg

P1030564.jpg

今後この青い目の人形のガラスケースは、校長室に保管され、児童や地域の方が鑑賞できる

ようです。

私たちは、この人形を残してくださった先人の優しさ、重いを誇りにするとともに、この人形を

大切にし、次代にしっかり伝えていきたいものですね。











学校支援活動

学校
04 /04 2013
 学校支援活動は、「子どもは宝。地域の子どもは地域で守り育てる」を合い言葉に、

各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。

 稲枝地区では、平成20年度から3年間の国のモデル事業として県内でも先駆けて取り組ま

れ、平成23年度からは彦根市全域で取り組まれていますが、5年を経過しました。

 稲枝地区では、館内8校園(中学校1,小学校3,幼稚園1,保育園3)を対象に学校支援

協議会を設置し、積極的に取り組まれ、「できる人が、できる時に、できることを!」

各種の学校支援ボランテイアが実施されています。

 稲枝地区の皆さんには、同協議会の「いなっこだより」でも広報(全戸配布)されていますが、

年度の変わり目でもありますので、改めてここでその活動の一端を紹介します。

・保育園、幼稚園

ことぶき保育園
CIMG0630.jpg  CIMG0657.jpg

CIMG0662.jpg

CIMG0627.jpg  CIMG0620.jpg

ふたば保育園
CIMG0575.jpg

みずほ保育園
CIMG1153.jpg

稲枝東幼稚園
CIMG1064.jpg  CIMG1067.jpg

CIMG1074.jpg

CIMG1239.jpg  CIMG1250.jpg

CIMG1255.jpg  CIMG0685.jpg

CIMG0688.jpg


・小学校

稲枝東小学校
 トイレの神様
CIMG0698.jpg  CIMG0705.jpg

 学習支援
CIMG1388.jpg
 読み聞かせ
CIMG0579.jpg  CIMG0580.jpg

稲枝西小学校
 草刈り
CIMG0563.jpg  CIMG0590.jpg

 読み聞かせ
CIMG0595.jpg

稲枝北小学校
 ひょうたん栽培
CIMG0829.jpg  CIMG0769.jpg

 学習支援
CIMG0770.jpg  CIMG0775.jpg

CIMG0778.jpg  CIMG0716.jpg

 読み聞かせ
CIMG0717.jpg  CIMG0730.jpg

 葉刈り・砂場整備
CIMG0897.jpg  CIMG0463.jpg

CIMG0469.jpg 

 ボランテイアさんの紹介
CIMG0560.jpg

・中学校

稲枝中学校
 サツマイモ植え・ジャガイモ掘り
CIMG0460.jpg  CIMG0673.jpg

 部活指導 
CIMG1210.jpg  CIMG1219.jpg

 読み聞かせ
CIMG0524.jpg

・そして、ボランテイアさんの読み聞かせ研修会
CIMG0839.jpg  CIMG0844.jpg


ボランテイアの皆さんありがとうございます。引き続き新年度もよろしくお願いします。

しかし、ボランテイアの数はまだまだ足りません。また、高齢化・固定化も見られるようです。

第一線を終えられ地域に戻られた団塊以降の世代の皆さん。新たに学校支援ボランテイアに

参加をお願いします。


なお、詳しくは、各保・幼稚園、小学校、中学校へお問い合わせ下さい。







  












「青い目の人形発表会」

学校
02 /23 2013
 本日、2月23日(土)、稲枝北小学校では、PTA教育講演会として「青い目の人形発表会」が

開催されました。

この青い目の人形については、このブログで2012.6.29でも紹介しておりますの

で併せてご覧ください


青い目の人表は、1920年ごろ、移民問題などで悪化した日米関係を改善しようと米国人

宣教師が全米に呼びかけて12、700体の人形を作り、日本の全国各地の小学校に届けた

ものです。当時は歓迎されましたが、太平洋戦争が始まると敵国の人形として壊されたり、

焼かれたりしたといいます。

 しかし、「人形に罪はない」と地域の人々の優しさで保存されていた人形もあり、現在

全国で320体が確認され、県内では4体が残っていることが確認されています。

 その4体の一つが、稲枝北小学校のマリオンちゃんであります。

 以前から学校に人形があることは関係者の間では知られていたようですが、2008年の

井伊直弼と開国150周年祭の年に本物の「青い目の人形」であることが確認されています。

 昨年6月、県内の4体の人形が初めて、一同に会して同窓会をする等新聞にも取り上げら

れました。

 今回の青い目の人形発表会は、そうしたことをこの北小学校の子ども達や地域の方にも

広く知ってもらおうと初めて企画されたものと思います。


以下、本日の発表会の様子です

内容として、1、本校の「青い目の人形」についての発表

      2、「甲南のメリーちゃんの朗読劇や歌」でした。


まず、主催者の挨拶
P1020479.jpg


1、北小学校6年生3人による、本校の「青い目の人形」についての発表
P1020481.jpg P1020484.jpg

P1020485.jpg P1020487.jpg

            P1020494.jpg


P1020492.jpg P1020493.jpg

 地域学習で調べたことや歴史等について詳しく発表し、また今後への提言もしてくれました。

稲枝北少の青い目の人形マリオンちゃんのお披露目
P1020491.jpg


熱心に聞き入る保護者や地域の人達
P1020489.jpg


そして、2、「NPO邦人 甲南文化 輝き」の皆さん及び「日野町お話パズル」の皆さんによる
ミュージカル「青い目の人形 港南のメr-ちゃん」等の朗読劇や歌


P1020495.jpg P1020497.jpg

P1020498.jpg P1020501.jpg

P1020504.jpg P1020506.jpg

 子どもたちは、地域の先輩の思いや歴史に触れ大変貴重な経験をしたものと思います。

 そいて、私たちは、この人形を残してくださった先人の優しさ、思いを誇りにするとともに、

次代に伝え、これからも大切にし、そして「優しさ」や「命」について考えていきたいものです。


















青い目の人形

学校
06 /29 2012
 皆さんは、野口雨情の童謡「青い眼の人形」(大正12年作曲)はよくご存知だと

思いますが、昭和初期にアメリカから送られた「青い目の人形」とは直接関係が無い

ようです。

 ここでは、「青い目の人形」のことに触れたいと思います。

 大正末期、アメリカで排日運動が高まった時(中国を巡っての政治的緊張の高まり、

 排日移民法の制定など)、この世情を危惧した在日アメリカ人宣教師シドニー・

 ギューリック博士が提唱して親善活動が行われました。その一環として、「子ども

 から文化交流を」と昭和2年にアメリカから12.700体もの人形が届けられました。

 人形には、1927年(昭和2年)のひな祭りを視察するという目的を記したパスポート

 等が添えられていました。この青い目の人形は、全国各地の小学校等に配られ、盛大

 な歓迎を受けたようです。

 しかし、その後太平洋戦争下で、敵性人形として多くの人形が処分されてしまいました。

 そうした中。処分を忍びなく思った人々が人形を密かに隠し、戦後になって学校等で

 発見されました。

 現存する人形は、現在、全国で300余体にすぎません。

 滋賀県内では、平野小学校、甲南第2小学校、日野小学校、そして我が地域の稲枝北

 小学校
の4体であります。


 稲枝北小学校の人形は、昭和40年頃その存在が確認されていましたが、数年前に

この青い目の人形であることが判明したものであります。

 全国で発見されている人形は、服装が変わったり、人形の一部が壊れていたり、パス

 ポートが紛失したりと不完全な状態のものが多い中、稲枝北小学校の人形は、当時の

 木箱、パスポートやギューリック博士からの手紙、人形の説明書等が現存しており、

 ほぼ完全な状態で保存されています。

 この人形の名前は、マリオン・エル・シュナイダーといいます。

 因みにこの人形は、野口雨情の詩にあるセルロイド製ではなく、ビスクドール

(素焼き)と思われます。

 ところで、先般6月24日、県内に残っている4体の人形が、甲賀市で開催された

シンポジウムに招待され、同窓会をしたという新聞記事がありました。


 この人形の現存は、当時、人形に罪はないと考え、誰かが隠したのではないかとか、

 戦時下に敵国から送られた人形を守るには、さまざまな葛藤があっただろうと推察

 されます。

 我々は、この人形を残してくださった地域の先人の想い、歴史に思いを寄せ、

次代の子ども達にもその意味を大切に伝えて行くことが求められているのではない

でしょうか。

人形の入っている木箱


 P1010879.jpg

人形 マリオン・エル・シュナイダー

P1010880.jpg

パスポート・説明書等

P1010882.jpg  P1010883.jpg
  




学校支援活動

学校
03 /24 2012
稲枝地区においては、学校支援活動に積極的に取り組まれています。

社会がますます複雑多様化し、子どもを取り巻く環境も大きく変化する中で、
学校が様々な課題を抱えているとともに、家庭や地域の教育力が低下し、学校に
過剰な役割が求められています。このような状況の中で、これからの教育は、
学校だけが役割と責任を負うのではなく、これまで以上に学校、家庭、地域の連携協力
のもとで進めていくことが不可欠となっています。

学校支援事業は、これらを具体化するものであり、学校、家庭、地域が一体となって
地域ぐるみで子どもを育てる体制を整えることを目的としています。
そして、学校教育の充実、生涯学習社会の実現、地域の教育力の向上を図ることを
ねらいとしています。

稲枝地区においては、平成20年度より、国のモデル事業の指定を受け、学校支援事業
協議会を設置し、保幼稚園、小中学校8校園で、多くの学校支援ボランチィアの参加の
もと、活動していただいております。
平成23年度からは、モデル事業が終了し、彦根市全域で取り組まれるようになりました。
稲枝地域の皆さんには、「いなっこ だより」により、定期に活動内容が広報されていますが、
このブログでもその活動のほんの一端を紹介することにします。

活動内容は多岐にわたっており、全てを紹介できないので申し訳ありませんが、以下活動
内容に分けて紹介します。

保育園・幼稚園
IMG_2022_20120321085056.jpg IMG_2024.jpg
IMG_2026.jpg IMG_2122.jpg
IMG_2148.jpg IMG_2156.jpg


交通安全指導
DSCF0437.jpg DSCF0438.jpg


地域世代交流
img057.jpg img058.jpg
IMG_0261.jpg IMG_0262.jpg
DSC03890.jpg DSC03894.jpg


環境活動
DSCF0010.jpg DSCF0011.jpg
IMG_0990.jpg IMG_2476.jpg


地域学習
P1070333.jpg P1070340.jpg
002.jpg 003.jpg
004.jpg IMG_2104.jpg IMG_2111.jpg IMG_2123.jpg


読み聞かせ
ことぶき保 002 DSCF0159.jpg
DSCF0163.jpg CIMG2181.jpg
IMG_6379上 IMG_6382読書1 DSCF0001.jpg DSCF0005.jpg DSCF0006.jpg IMG_1658.jpg
IMG_1660.jpg IMG_0237.jpg IMG_0242.jpg


学習支援
IMG_0002_20120321091429.jpg IMG_0005_20120321091438.jpg
IMG_0010.jpg IMG_0012.jpg
IMG_0015.jpg 

最後に彦根市に学校支援事業のポスター
   P1010626.jpg

 ボランティアの数も年々拡大 H22・・・78人  → H23・・・93人

 ボランチィアの皆さんありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 しかし、まだ足りません。また、高齢化・固定化も見られるようです。
 
 第一線を終えられ地域に戻られた団塊の世代の方など、新たなボランチィアの参加を

 お願いします。


 詳しくは、稲枝地区内の各保・幼稚園 小中学校へお問い合わせください。








 










稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。