稲村神社鎮座1350年祭

地域伝統行事
05 /20 2018
稲村神社鎮座1350年祭が、本日(5月20日)好天の下、賑々しく執り行わ

れました。

以下、その様子です。

稲里町、上石寺町の2基の太鼓の山登りの出発(今回は2基のみ)
P1070429.jpg

林道を登る太鼓
P1070431.jpg

式典の開始
P1070432.jpg  P1070433.jpg

P1070434.jpg  P1070437.jpg

由緒及び記念祭の立札
P1070436.jpg  P1070438.jpg
  社伝によると、始まりは、天智天皇の御宇6年(667年)とか

いよいよ、太鼓が境内に
P1070435.jpg  P1070440.jpg

P1070442.jpg  P1070443.jpg

続いて子ども神輿が境内に
P1070446.jpg  P1070447.jpg

P1070448.jpg  P1070450.jpg

P1070451.jpg

2町の太鼓と2町以外の7町子ども神輿
P1070454.jpg  P1070453.jpg

実行委員長挨拶
P1070456.jpg

安岡由紀子さんによる二胡の演奏
P1070457.jpg  P1070460.jpg

P1070458.jpg

この後、抽選会が行われ、お天気に恵まれた鎮座1350年祭でした。















スポンサーサイト

稲村神社鎮座1350年祭の案内

地域伝統行事
05 /15 2018
あの太鼓登山で知られる稲村神社では、5月20日(日)鎮座1350年祭が

挙行されます。

以下、案内のポスターの写真です。

P1070418.jpg

健康づくりを兼ねて、お詣りされてはいかがでしょうか !

ふなずし作り体験記

地域伝統行事
06 /08 2017
先日(5月29日、6月6日)親戚の家で最近この地域でも珍しくなった、

ふなずしの漬け込みを体験してきましたのでその様子をアップします。

昨年の12月に亡くなられたご主人が、昨夏に塩切りされていたものを、

今般多少心得のある方に手伝ってもらって漬け込みをされたものです。

なお、材料は鮒ではなく、ハスですが、以下フナと表現します。

以下、その作業の様子です。

・塩切りしたフナの洗浄とウロコ取りと磨きあげ
P1060316.jpg  P1060315.jpg

・乾燥
P1060317.jpg  P1060323.jpg

・ご飯(ご飯を炊いて冷やしたもの)に漬け込み(ご飯とフナを交互に)
    ご飯には料理酒を混ぜ、酒粕を少し入れる
P1060292.jpg  P1060296.jpg
   重ならないように工夫しながら
P1060327.jpg  P1060300.jpg
                       じゃこずしも

・竹の皮で蓋をして桶に縄を置き重しを乗せる
P1060329.jpg

・専用の庇で保管
P1060332.jpg

あとは上手くできるのを願うだけ、12月ごろがお楽しみ!


太鼓登山(稲村神社春季例大祭)

地域伝統行事
04 /19 2013
 今日(4月19日)は、昨日のポカポカ陽気から一転、冬の戻りのような寒い日です。

 地域の春祭りも殆ど終了したかと思います。

 先週(7日)は、春の嵐。そして今週(14日)は好天気でした。

 地域の春祭りを代表して、今年も、14日行われました稲村神社春季例大祭

(近年太鼓登山として脚光?)の様子をアップします。

 昨年、この祭りの様子を氏子9町毎に詳しく?紹介しましたので、今回は、

太鼓登山らしく、勇ましく、力の入った様子を中心にアップします。

 以下、太鼓登山の一部です。

CIMG4688.jpg


IMG_0126.jpg

IMG_0124.jpg

IMG_0127.jpg

IMG_0129_20130419183328.jpg

IMG_0130.jpg

CIMG4686.jpg


IMG_0132_20130420010019.jpg


IMG_0133_20130419183515.jpg

IMG_0137.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0140.jpg

IMG_0141.jpg

IMG_0143.jpg

IMG_0145.jpg

IMG_0147_20130419183848.jpg


IMG_0148_20130419183914.jpg


IMG_0249.jpg


IMG_0251.jpg


IMG_0257.jpg


IMG_0259.jpg

IMG_0260.jpg


IMG_0263.jpg

CIMG4717.jpg





太鼓登山(稲村神社春季例大祭)

地域伝統行事
04 /15 2012
4月の第3日曜日、桜も満開を迎えた穏やかなこの15日、稲枝地区では多くの
町で、春季祭典が挙行されました。

今回は、その中で代表的な荒神山の中腹にある稲村神社の春季例大祭を取り上げます。
稲村神社の氏子9町が、それぞれの町から大太鼓をひいて荒神山の麓に集まり、順次
中腹の稲村神社まで担ぎ上げます。
近年、太鼓登山として脚光を浴びている祭りです。

しかし、少子高齢化の中で担ぎ手が不足し、各町それぞれ工夫して参加しています。
参道を担ぎ上げることができず、林道を利用して太鼓を台車で境内近くまで引っ張り、
そこから担いで境内に入る町も増えてきました。

以下、その祭りの様子です。

・今年の一の湯 金澤町
P1010762.jpg P1010763.jpg

P1010764.jpg P1010765.jpg

P1010766.jpg P1010768.jpg

 さすが一の湯、麓から担いで上がりました。

・続いて稲里町
P1010770.jpg P1010771.jpg

P1010772.jpg P1010773.jpg
 ここも下から担いで

・下岡部町
P1010774_20120415214654.jpg  P1010775_20120415214653.jpg


・稲部町
P1010776.jpg  P1010778_20120415232903.jpg
  ここも下から担いで

・上石寺町
P1010780_20120415175423.jpg  P1010779_20120415175423.jpg


・薩摩町
P1010782.jpg  P1010783.jpg

・上岡部町
P1010785.jpg   P1010784.jpg


・下石寺町
P1010788.jpg  P1010789.jpg
  一番大きな太鼓、ここは、参道を途中まで台車で

・金田町
P1010792_20120415144950.jpg  P1010793.jpg

これで9基の太鼓が境内にそろいました。

以下、境内でのスナップ
P1010794.jpg

P1010796.jpg

P1010798.jpg

 お天気にも恵まれ、いいお祭りだったと思います。

 どうか今年は安穏たる佳き年になりますように・・・

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。