愛知川河畔林整備事業 竹細工作りと野草の天ぷらを食べよう!

愛知川
02 /27 2014
愛知川右岸河畔林の会では、第22回イベントとして「愛知川河畔林整備事業 竹細工作りと

野草の天ぷらを食べよう!」
を開催し、下記の通り、その参加者を募集しています。


 日  時;3月15日(土)9:00~12:00頃まで

 場  所:彦根市本庄町・愛知川河川敷(葉枝見橋上流側)

 問合せ先:愛知川右岸河畔林の会
         滋賀県湖東土木事務所 河川砂防課(電話 0749-27-2248)

  以下、その参加者募集のチラシです。

IMG_0001_20140227094658641.jpg  IMG_0002_20140227094700e0d.jpg

スポンサーサイト

青い目の人形 展示用ガラスケースお披露目会

学校
02 /22 2014
皆さんは、稲枝北小学校にある「青い目の人形」のことをご存知でしょうか。

この青い目の人形は、戦前日米の「友情の親善大使」として米国より送られてきたもので、現在、

滋賀県内に4体しか現存しない貴重な人形です。

この「青い目の人形」については、このブログでも過去2回(平成24年.6月、平成25年2月)

取り上げていますので、詳しくはその記事をご覧ください。


               右のカテゴリー「学校」をクリックすると早く見られます。

今般、同窓会やPTAの支援・協力により、この青い目の人形の展示用ガラスケースが完成し、本日

2月22日、そのガラスケースのお披露目会が学習参観、教育講演会と併せて開催されました。

以下、その様子です。


お披露目会次第

P1030554.jpg


新しいガラスケースに入った稲枝北小学校の青い目の人形 マリオン・エル・シュナイダーちゃん

P1030552.jpg   P1030553.jpg

P1030565.jpg  P1030566.jpg

P1030555_20140222141012577.jpg


同窓会・PTA会長のあいさつの後、校長先生からのこの人形についての説明・謝辞

P1030560.jpg

児童代表のお礼のことば

P1030561.jpg

全校児童の鑑賞風景

P1030562.jpg  P1030563.jpg

P1030564.jpg

今後この青い目の人形のガラスケースは、校長室に保管され、児童や地域の方が鑑賞できる

ようです。

私たちは、この人形を残してくださった先人の優しさ、重いを誇りにするとともに、この人形を

大切にし、次代にしっかり伝えていきたいものですね。











民泊・農村体験をやってみませんか

地域づくり
02 /05 2014
農村体験(民泊)をやってみませんか。

農村体験(民泊)とは、都会の小中学生が修学旅行等で、農村の一般家庭に宿泊し、田舎暮らしを
体験する取り組みです。普段とは異なる生活、農作業などを通じて、受け入れ先である家庭との
心の交流行うことを目的に、彦根市では昨年25年から受け入れが始まりました。
昨年穂、この稲枝地区で7家庭が受け入れをされました。

大変評判が良かったのか、下記のチラシの通り、今年度は、4月、5月、6月と3回彦根市を訪れる予定です。

市では、いま、その農村体験(民泊)の受け入れ家庭を募集しています。

以下、その受け入れ家庭の募集のチラシです。

      IMG_20140205173132302.jpg

都会のこども達と交流でき、またこの稲枝地域を知ってもらう、絶好の機会でもあります。

受け入れてもいいでーとお考えの方、受け入れてやろうという方、或いはもう少し詳しく聞きたいと

いう方、余り型苦しく考えないで、積極的に、彦根市役所産業部農林水産課地産地消係

TEL 0749-30ー6118
までお問い合わせください。


おうみ狂言図鑑2014

青少年
02 /03 2014
ことしも、「おうみ狂言図鑑2014」が、みずほ文化センターで開催されます。

おうみ狂言図鑑は、2011年から、狂言大蔵流の茂山千五郎家の協力を得て、滋賀県を

題材にした新作狂言を製作されてきて、今年で4作目となります。

第4弾となる今回は、「安土城ひみつ会議」

あの「本能寺の変」が起きる6ヶ月前、安土城では新年会に参加する織田家家臣団が集まって
いた。そんな中、最近お屋形様に嫌われているのでないかと心穏やかでない明智みつひでは、
羽柴ひできちに相談を持ちかける。そこに陽気な宣教師オルガンヒキーノや若きキャリア組の
蒲生さとうじが加わり、話が思わぬ方向へ・・・。やがては、お屋形様のあらぬ秘密が暴露さ
れ・・・。近江を題材にしたパラレル大河狂言。今、歴史の謎が明かされる!

歴史の謎に迫り、なかなか面白そうですね。

加えて、古典の「蚊相撲(かずもう)」「附子(ぶす)」が演じられます。

狂言も、馴染み少ないかもしれませんが、なかなか面白いものです。

折角、みずほ文化センターで演じられるこの機会に狂言を鑑賞されてはいかがでしょうか。

また、昨年・一昨年の「鮒ずし」とは違った歴史の題材に触れてみてはいかがでしょうか。


日 時:3月9日(日)14:00開演(13:30開場)


場 所:みずほ文化センター

入場料一般2,000円18歳以下1,000円

以下、案内のチラシです。

IMG_20140129001009fe9.jpg  IMG_0001_20140129001011381.jpg


なお、今回の公演は、日野町わたむきホール、愛荘町ハーテイセンター秦荘、東近江市てんびんの
里文化センターでも開催されます。



こどもまつり

公民館行事
02 /03 2014
恒例の、稲枝地区公民館主催(関係団体共催)こどもまつりの案内です。

ことしのテーマは、~みんなで楽しく「学ぼう・遊ぼう」~です。


と き : 3月1日(土)9:30~13:30(受付9:00~9:30)

ところ : 稲枝地区公民館

ないよう: 楽しいことがいっぱい!

   以下、参加募集のチラシです。

          IMG_20140201171315f21.jpg


なにか、楽しいことがいっぱい!ありそうですね。

稲枝地区内の小学生・保育園・幼稚園児の皆さん、

   お友達を誘って、また、おとうさん・お母さんと一緒に参加してみてはいかがですか。

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。