おうみ狂言図鑑 みずほ文化センター

みずほ文化センター
01 /09 2013
 東近江市・彦根市・日野町文化振興事業団と滋賀県文化振興事業団の共働による

「おうみ狂言図鑑2013」が、みずほ文化センターで開催されます。

 おうみ狂言図鑑は、平成23年から狂言大蔵流の茂山千五郎家の協力を得て、滋賀県に

まつわる新作狂言を制作されてきて、今年で3作目となります。

 第3弾となる今回は、「続・鮒ずしの憂うつ~でっち羊羹の陰謀~」

前作の「鮒ずしの憂うつ」で、今や名実ともに近江の名産となった鮒ずしは、得意の絶頂に

あったが、やはりニオイゆえに女にもてないとの「憂うつ」があった。そのため近江の食文化

の人気を二分する「近江牛」が女性にモテモテと聞き、地団駄を踏んでうらやましがり、近江

食材の後輩にあたるでっち羊羹を呼び出し、女にモテる妙案を練ろうとするストーリ。

なんだか面白そうですね・・・

加えて、「二人袴(ふたりばかま)」「太刀奪(たちうばい)」が演じられます。

狂言というと、馴染みが少ないかもしれませんが、大変面白いものです。

折角、みずほ文化センターで演じられるこの機会に、狂言のさしすせそ(チラシ参照)を

体験してみてはいかがでしょうか。


日 時:3月8日(金)18:30開演(18:00開場)

場 所:みずほ文化センター

入場料一般2、000円 18歳以下1、000円


※なお、今回の公演は、東近江市のてんびんの里文化学習センター、および日野町わたむき

ホールでも開催されす。

以下、その案内のチラシです。

IMG_20130109183052.jpg  IMG_0001_20130109183056.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。