青い目の人形 展示用ガラスケースお披露目会

学校
02 /22 2014
皆さんは、稲枝北小学校にある「青い目の人形」のことをご存知でしょうか。

この青い目の人形は、戦前日米の「友情の親善大使」として米国より送られてきたもので、現在、

滋賀県内に4体しか現存しない貴重な人形です。

この「青い目の人形」については、このブログでも過去2回(平成24年.6月、平成25年2月)

取り上げていますので、詳しくはその記事をご覧ください。


               右のカテゴリー「学校」をクリックすると早く見られます。

今般、同窓会やPTAの支援・協力により、この青い目の人形の展示用ガラスケースが完成し、本日

2月22日、そのガラスケースのお披露目会が学習参観、教育講演会と併せて開催されました。

以下、その様子です。


お披露目会次第

P1030554.jpg


新しいガラスケースに入った稲枝北小学校の青い目の人形 マリオン・エル・シュナイダーちゃん

P1030552.jpg   P1030553.jpg

P1030565.jpg  P1030566.jpg

P1030555_20140222141012577.jpg


同窓会・PTA会長のあいさつの後、校長先生からのこの人形についての説明・謝辞

P1030560.jpg

児童代表のお礼のことば

P1030561.jpg

全校児童の鑑賞風景

P1030562.jpg  P1030563.jpg

P1030564.jpg

今後この青い目の人形のガラスケースは、校長室に保管され、児童や地域の方が鑑賞できる

ようです。

私たちは、この人形を残してくださった先人の優しさ、重いを誇りにするとともに、この人形を

大切にし、次代にしっかり伝えていきたいものですね。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。