稲枝駅改築整備工事について

稲枝駅改築整備
06 /15 2015
彦根市は12日、JR稲枝駅舎および自由通路の供用開始が、当初予定の28年3月末から9月末

に遅れる見込みと発表しました。


遅延の理由として、稲枝駅西ヤードへの工事車両等の進行ルートを安全対策から検討し、ルート

変更に時間を要したこと、および工事個所の地盤が想定以上に軟弱で地盤改良が必要になった

ことのようであります。

以下、参考までにこの発表を伝える新聞記事です。

      IMG_20150615_0001.jpg

稲枝駅舎改築は大規模な工事でありますことから、若干の工事遅延はやむを得ないとして、半年

も遅れるということは、背景に、事前の調査や関係機関の調整に一因もあるのではないかと推測

されますが、一日も早い完成・供用開始を待ち望んでいる利用者、地元住民としては非常に残念

であり、心配でもあります。

今後は、安全対策等に配慮しながら、これ以上遅れることが無いように、工事関係者の連携を一層

密にした上で、一日も早く工事完了をしていただくよう望みます。

ここで改めて完成予想図を揚げておきます。


    IMG_20141119_0003.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。