稲枝駅改築整備工事の状況

稲枝駅改築整備
11 /04 2015
稲枝駅改築整備工事の進捗については、随時このブログで報告してきております。

9月15日の記事以降、記事の掲載がないのにお気づきでしょうか。

管理人が取材?をサボっていたわけではなく、工事が一向に進展していないように

感じたため、掲載してきませんでした。

ようやく、今日11月4日より工事が再開されたようであります。

市からの情報によりますと、基礎工事のため地盤を掘削したところ、石炭の燃え殻が

発見され、これが地下水と混ざり濁水が発生、また一部土の粒子が細かいことが原因と

思われる濁水も発生したことから、これらの対策について検討する必要が生じたことに

よる一時中断をしたとのこと。

JR西日本とも協議の結果、濁水を処理した後に放流することで対応することとし、

11月4日頃から工事を再開予定とのことのようであります。

この一時中断で、工事完成がまた遅れるようでありますが、関係機関の連携を密にして

いただいて、もうこれ以上遅れることの無いよう、切に望むものです。

11月4日の状況

東口側(工事再開)
P1040641.jpg

P1040642.jpg  P1040643.jpg

P1040644.jpg  P1040646.jpg

西口側
P1040649.jpg  P1040647.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。