FC2ブログ

みんなで支える地域の学校 みんなで育てる地域の子ども

学校
11 /21 2017
学校支援活動は、「子どもは宝。地域の子どもは地域で守り育てる」を合言葉に
各種の学校支援ボランテイア活動を行うものです。
当稲枝中学校鉱区では、平成20年から県下でも先駆けて取り組まれ、管内
8校園(中学校1、小学校3、幼稚園1、保育園3)を対象に学校支援協議会を
設置し、今日まで積極的に取り組まれてきています。
この活動については、このブログでも何回か取り上げてきました。

今般、この活動の発足10年を迎える節目に、学校支援10周年記念講演会
先進地に学ぶ研修会が開催されましたので、その様子をアップしておきます。

IMG_20171121_0005.jpg
講演内容
「地域との協働によより、子どもを育てる」湖南市の取組」

講師
湖南市教育長 谷口茂雄氏

講演会の様子
開会あいさつ
P1060808.jpg 
来賓あいさつ
P1060809.jpg

講師の谷口茂雄氏
P1060810.jpg

P1060812.jpg

 講演の骨子(上手くまとめられませんが・・・)
  楽しくて力のつく湖南市教育
  ~夢と志を育て、「生きる力の根っこを太くする~
 
  学力保障・仲間づくり・ふるさと意識で育む自尊意識の醸成
  教育長として提案し、実践を報告
  
  学校支援とコミュニテイスクールを両輪とした「開かれた学校づくり
  」「地域と共にある学校づくり」の推進


 (印象に残ったもの)
・ 現代社会は、子どもの成長にとって必要な五つの偉大な指導者を失った
    1)自然
    2)貧困
    3)兄弟姉妹
    4)ガキ大将
    5)祖父母

  ・子どもに自尊感情が育つ、三つの要素
   1)学習や仕事の目当てがはっきりしている
   2)目当てに向かって進んでいる過程で「やったあ」と思える達成感が
     ある
   3)「やったあ」と思っているときに褒めてくれる人がいる 等々
         (以下省略)


今後とも、学校支援活動にご理解・ご支援を頂き、子ども達にとって
稲枝に育ってよかったと思えるように
「できる人が、できる時に、できること」をと学校支援が継続できるように
願っています。


























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。