FC2ブログ

彦根東・増居投手、9回ノーヒットノーランの好投も延長10回サヨナラ負け

体育スポーツ
04 /01 2018
センバツ甲子園大会は、31日3回戦は、滋賀の彦根東高校と近江高校が登場、
共に延長10回でサヨナラ負けを喫しました。初の8強進出に挑んだ彦根東は
0-1で花巻東(岩手)に、15年ぶりにベスト8を狙った近江は3-4で星稜
(石川)に破れました。

彦根東・増居翔太投手(稲枝地区在住・稲枝中学校OB)は、花巻東戦で9回を
終えて14奪三振4四球無失点とノーヒットノーランに抑える好投をしました
が、延長10回に初安打を許して、力尽き、サヨナラ負けを喫しました。
9回には、サヨナラ負けのピンチにも、この日最速の140キロの速球で三振で
切り抜けたが、延長10回に突入すると、初安打を許し、これをきっかけに無死
満塁,,最後には、犠牲フライを打たれてサヨナラ負けをしました。

この増居投手の好投に、アルプススタンドでは、もしかするとノーヒットノーラ
ンかと、期待の願いがありましたが、最後、力尽きたのか延長10回に2安打
を喫し、サヨナラ負けになりました。

この増居投手の好投、強豪花巻東と互角の戦いをした彦根東高校に大きな
拍手が送られました。

この彦根東高校のスタンドには、稲枝地区出身の増居翔太選手及び中川響選手
(この日3塁ランナーコーチ等で活躍)を応援しようと、稲枝から、大叔父の
増居修さんや沢山のOBや関係者が駆けつけておられました。

惜しくも、3回戦で惜敗しましたが、増居選手の好投や彦根東高校、近江高校の
活躍は、彦根市民さらには稲枝地区の皆さんにも大きな感動を与えてくれたと
思います。

滋賀県勢3校のセンバツは終わりましたが、すぐに春季大会、そして夏の選手権
大会がやってきます。再び甲子園に向けて日頃からの精進を期待します。

増居選手をはじめ、センバツ出場の3校に感動をありがとう、夏に向けて頑張
ってくださいとエールを送ります。

以下、今日の増居選手の活躍の様子(ネット画像)です。

好投する増居翔太投手
好投する増居対花巻東

延長10回の犠牲フライの瞬間
増居10回裏




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲枝地区まちづくり協議会

彦根市稲枝地区まちづくり協議会です。

彦根市稲枝地区の振興や活性化を推進或いは提案しようと活動しています。